ph2以下の◆スキンケア・美肌水◆ミ:ラグロ

http://milagro.jp

近年、酸性イオン水に美肌効果があるといわれています。酸性イオン水には、肌を引き締めたり、ハリを保つといった効果が、科学的実験から立証されているそうです。そんな酸性イオン水で作った化粧品を販売している通販会社がありました。ph2以下の◆スキンケア・美肌水◆ミ:ラグロをご紹介します。

人間の皮膚というのは、もともと弱酸性状態をキープしているとか。テレビCM等で流れる洗剤や洗顔料などでも「弱酸性」「肌と同じ」って、耳にしませんか?皮膚病の治癒に「温泉」がいいとされていますが、温泉水の成分も、特殊なものを除くと、実は弱酸性。また、肌が汚れているとき、きれいにしっかり落としたい時、洗剤を使うと思います。

しかし、汚れをゼロに近い状態にするほど、洗剤の能力を高めるため、肌に負担がかかってしまいます。また、アトピーやニキビ、敏感肌など、ちょっとした刺激に弱い肌の方もいますよね。酸性イオン水は、アストリンゼント作用というものを持ち、皮膚への作用、麺類のゆで水、野菜洗い等にもいいそうですよ。

ちなみに、アルカリイオン水という言葉も聞きますよね。こちらは、そのまま、あるいはコーヒーや味噌汁として「飲む」ことで、消化器官へ作用するとか。浄水器等にも、用いられています。pH2以下の◆スキンケア・美肌水◆ミ:ラグロ。通常の水素イオンは、pH3~4のところ、ミ:ラグロのスキンケア美肌水は、pH2以下なのです。

pH=ペーハー。小学校の理科の時間に、リトマス試験紙が変わる実験がありましたよね。数値が0~14で表し、中性が「7」です。数値が低くなるほど酸性で、高くなるほどアルカリ性になります。このことからわかるように、ミ:ラグロのスキンケア美肌水は、通常の酸性イオン水よりも、より酸性度が高いのです。

アストリンゼン作用、効果があるとされる酸性イオン水。通常のものより、10~100倍ものアストリンゼン効果があるそうですよ。アストリンゼンとは、聞きなれない言葉ですが、日本語にすると、しゅうれん(収斂)剤のことです。

しゅうれん化粧水って言葉、聞いたことがありませんか?脂性に働きかけ、肌細胞の還元力を高めてくれるんですって。だから、肌刺激が少ないのに、肌の奥までしっかり浸透し、美肌に導くという作用があるのです。

さあ貴方も始めませんか。pH2以下の◆スキンケア・美肌水◆ミ:ラグロ。お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です