Park

ネットもお散歩するようにお買い物を

先日、日本語に本来ある言葉が変化し、違う意味を持つようになったというニュースがありました。友達というのは、特別な存在とか、仲良しの人を指すのが本来の形。ですが、告白された人に言われて「友達としてしか・・・」ショックを受ける言葉というものもあり、苦笑してしまいました。

買い物という言葉も、そういうばそうかもと思いました。お店に行って商品を買う。それが買い物ですが、何もなくて帰ってくることもあります。あるいは、特に買い物がなくても、散歩感覚で行くのも「買い物」。いわば、ウィンドショッピングでしょうか。

最近では、ネット通販がこれだけ普及し、まず「見る」というのも、買い物の楽しみ方。そうそう、楽しむというのも、買い物のひとつでしょうか。

そんな、見る、遊んでいるように楽しむ、そして買うの要素を、そのままキャッチコピーにしている通販サイトもありましたよ。たとえばこちら。Parkです。通販サイトのParkは、その社名のとおり、公園をお散歩するかのように、楽しみながらお買い物が出来る通販サイト。

通販サイトのParkにくれば、ほしい商品から、最近注目されているもの、あるいは知らなかった商品などにも出会えちゃうんです。公園をお散歩しながら、いろんな家族をウォッチングしたり、木々に触れたりする、あの感覚に似ている。だから、Parkって名前なんでしょうね。ぴったりです。

Parkで通販できる商品もいろいろ。洋服、生活用品、美容グッズ、家電、キッズ用品、スポーツグッズ、カー用品などもありましたよ。
Parkのトップページに「話題のキーワード」というのがあったのですが、おしゃれこたつ、羽毛布団、キッズ福袋、コーチ、美味しいカニ
なんて文字を発見。その季節によって、注目されている商品があるんですね。