P-BOOK

写真をアルバムにする人、増えてます。

ネット検索すると、いろんなものの写真が登場しています。写真って身近ですよね。メモ代わりのようです。小さなお子さんでさえ、パチパチ。何かの記念でしか撮影しなかったものが、今ではちょっとした瞬間も捉えることが出来るようになりました。ですが、撮影したままで、増える一方。簡単にフォルダに入れるだけで、ベストショットをピックアップして何かに保存するのも容易ではありません。

ベストショット、思い出の日だけをピックアップして保存する。その方法もいろいろあるようですね。そのひとつとして、アルバムにするという方法もあるようです。今回ご紹介したいのが、こちら。P-BOOKです。ピーブックとは、写真集作成サービスの通販サイトです。デジカメやスマホなどで撮影した写真を、写真集にすることが出来るという通販サイトなんです。

世界でたった一つの、あなただけの写真集。題材は自由。P-BOOKなら、とってもキレイに作ってくれるんですって。P-BOOKで作ると、なぜとてもキレイな完成品になるのか。その秘密は、紙です。今までの印刷技術では、どうしても荒い部分が出てしまい、プロの写真屋さんのような色鮮やかなものが出来ませんでした。通販サイトののP-BOOKでは、銀塩写真紙という紙をつかっているんです。

銀塩写真紙とは、従来のフィルムカメラで使っていた紙のこと。フィルムカメラのフィルムで、銀塩(つまり塩化銀)を感光剤として使い、フィルムから写真に焼き付けていました。その紙が銀塩写真紙と呼ばれています。別名は印画紙ともいい、そちらの名前のほうが「あれ、知ってる」と思う人もいるでしょうか。デジタルだと手軽ですが、昔ながらの紙を使っているので、従来のような写真そして写真集が作れるんです。

P-BOOKを利用するには、無料のソフトをダウンロードします。使いやすく、写真の一部だけを加工することも出来ますよ。台紙も選べますし、注文すれば、ちゃんと冊子の完成品が届きます。P-BOOKの通販サイトで、まずは一冊作ってみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です