leather-g

レザーを気軽に取り入れてみるには

先日、お買い物の途中に通りかかった場所に、人だかりが出来ていました。その店は、革製品のもの。某所の一角に、期間限定ショップとして登場していました。私は予備知識がないまま、人だかりにつられて入店したのですが、どうやら有名なお店だったよう。それは、帰宅後にネット検索して知りました。レザーって高い印象がありますが、一生物なのですね。使う人の使い方によって、人それぞれの風合いも生まれるみたいです。わが子を育てるように、お財布を育てるなんて、素敵なことでしょう。

こちらの通販ショップにも「素敵なレザーグッズの世界」とトップページの上のほうに書かれていましたよ。その通販ショップとは、leather-gです。leather-gの通販ページには、さらにこう書かれていました。入学、卒業、お誕生日などに「思い出のプレゼント」を贈ることで、その日が一流を考える日にもなると。お誕生日や生活の節目の記念日に、何かをプレゼントすると思いますが、時には当たり障りのないように消耗品を送ることも多いですよね。逆に、革という一生物の一流を、大切な人へ贈る。それも、一流を考える、そしてその時間を共有できるのではないでしょうか。

革を愉しむことは、イギリスでは「もっとも伝統あるタンナリー(なめし)」なのだとか。ちなみに「皮」と「革」って同じに見えますが、厳密に言うと 「皮」は「生の皮膚」を指します。一方「革」は「皮がそのままでは、腐ったり固くなってしまうので、そうならないように、加工したもの」をいうそうです。また、タンナリーとは、なめし、いわゆる皮を加工して革にすることをいいます。

乗馬などが盛んなイギリスでは、革製品を持つことは特別なことではないようですね。そして、leather-gの通販ショップで販売されているものは、高級な馬具革を使っているんですって。なのに、1万円以下のリーズナブルなお財布なども沢山販売されていましたよ。

贈り物に、自分用に、気軽に普段使いで、もっと革製品に触れてみませんか?leather-gの通販ショップなら、身近に革に接することが出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です