JCVN治験ボランティア募集

http://www.jcvn.jp/

ちょっと風邪を引いたとき、薬局で薬を買って飲むことありますよね?また、病院に行って診察を受け、薬をもらって自宅で飲むこともあるでしょう。初めて飲む薬でも、安心して飲める、あるいは病院や薬局も安心して患者さんに渡せる。

それには、しっかりした検査が行われているものという前提があるんですよね。その一つに、治験があるそうです。治験とは、何でしょう?そして、JCVN治験ボランティア募集についてのお話をさせていただきます。

治験。「ちけん」と読みます。治験とは略語で、正式名称は「治療の臨床試験」です。。医療で使う機械や薬等を、実際に一般で使っても安全かどうかを検査する。というのが、治験の簡単な意味のよう。

医療機器や薬が、実際に病院や薬局で使われるようになるには、厚生労働省等の認可を受ける必要があります。テストに合格し、国の許可が出るということですよね。それには、マウス実験等もありますが、最終的には、人で試す必要があるとか。

新聞チラシなどでも募集していることもありますが、それはたまたま目にした人しか、新聞を取っている人しかみられないことになりますよね。JCVN治験ボランティア募集というサイトなら、色んな方が見て、登録することができそうですよね。

患者さん、あるいは健康な方が登録し、依頼があった時に、指定場所&日時に出向き、ボランティアで治験を行うことが出来るんです。それが、JCVN治験ボランティア募集のサイトなんですって。

薬や検査の内容、副作用などについては、参加前の説明会があり、最終的に参加するかどうかを選ぶことが出来るとか。最終的な判断は自分。しかも、治験前にも、沢山の検査をして「安全」と判断され、最終的に「人」で検査して、国の認可をもらう。その前の段階のようですよ。医療機関で行うので、安心して行えそうです。

新しい薬や医療のお手伝いは、今困っている患者さんのために、あるいは未来の自分や家族のためになるかもしれません。
関心のある方は、JCVN治験ボランティア募集のサイトをご覧になってみてはいかがでしょう?