リターンティー

ティーバッティング専用の練習機、販売していますよ

 楽天の初優勝で沸いた日本シリーズ。東北の地だけでなく、日本中の野球ファンを熱狂させました。数あるスポーツの中でも、特に野球は、日本人になじみと人気があるスポーツなのではないでしょうか。
ルールが簡単ですし、人気ゆえテレビ中継も頻繁であることなどもありますよね。

楽天の活躍を見て、野球をやろうと思った少年少女も増えたのではないでしょうか。しかし、プロ野球選手になれるのは一握り。なれたとしても、数年で引退していく選手のほうが多いという、厳しい世界です。そこまでになれるのには、素質もありますが、沢山の練習をしたからではないでしょうか。

ですが、やみくもに練習したかといっても、筋トレになったりせず、むしろ間違った練習になり、けがにつながる場合も多いそうです。昔なら水を飲まないとか、うさぎ跳びが定番だったりしましたが、今はそれらはよくないとされ、画期的かつ効果的な練習方法も生まれています。

たとえばこちら。リターンティーがあります。リターンティーは、少年野球のコーチが考案したという、バッティングフォーム矯正マシーンです。いわゆる、ティーバッティング用に作られたマシーンなのだとか。株式会社HSEという京都にある会社が通販していますよ。

そうそう、ティーバッティングとは何ぞや、と思う人もいるでしょうか。ティーバッティングとは、腰ぐらいの高さの棒の先端にボールを置き、それをバッドでうつ練習方法のことです。ちなみに、近くの人がボールを投げてそれを打つのは、トスバッティングといいます。練習しているうちに、試合ではピッチャーマウンドから投げられるボールに対して、ヒットを量産できるようになるわけです。

さて、リターンティーと商品ですが、ボールがくっついているので、ネットを張ったり、誰かがボールを設置する必要がないのが特徴です。だから室内、あるいは自宅でも練習ができるんです。

お求めは、通販の株式会社HSEまで。