フォトクリエーター.jp

素人も写真集が作れる時代です。

新聞の夕刊に、読者の方からの投稿コーナーがあり、ニュースよりも楽しみにしていたりします。中には、お子さんのかわいい写真が。でもここ10年ぐらいでしょうか、投稿者の欄に「孫の○○(名前)です」というのが増えた気がしました。そう、以前はお子さんの写真をお母さんが投稿することが多かったのが、今ではじじばばが投稿しているんですよね。その背景には、新聞を読む若い世代が減っていることと、乳幼児の写真を誰かにも見てほしいと思うのが、新聞以外にも増えているからかもしれまえん。特に、子育て世代の場合、リアルタイムでブログなどにアップできますからね。

幅広い世代が写真を撮り、いろんな方法で不特定多数の人にも見てもらいたいと思う。でも、写真を撮影した後の活用方法って、多様化しているんですね。そう思っていたら、こんなキャッチコピーの通販サイトを見つけましたよ。フォトクリエーター.jpです。通販サイトのフォトクリエーター.jpでは、撮影した写真をさらに楽しむ方法をいろいろご紹介しているんです。

まず、ポストカードが作れます。カードを作りたい写真を選びます。フォトクリエーター.jpの作成&注文画面を見ながら、手順に従って入力し、あとは届くのを待つだけ。年賀状も、季節の挨拶状も、何かのちょっとしたお知らせだって、気軽に簡単に作れちゃうんです。

次は、写真集を作ることが出来ます。街中の文具屋さんでも、きれいな台紙などが売っていますし、貼るだけでオリジナルアルバムが完成します。ですが、フォトクリエーター.jpなら、写真集としてより適した台紙があります。リング型ではないので、見開きタイプなので見やすいです。レイアウトも思いのまま。世界で一冊の写真集が完成しますよ。

フォトクリエーター.jpでは「ソフトでレタッチ」という項目がありました。これは、フォトクリエーター.jpの通販サイトからダウンロードできる、写真加工用のソフトです。撮影したままのものではなく、ちょっとアートな作品も作れそうですよ。

フォトクリエーター.jpは、ポストカードや写真集を作ったり、写真から芸術を楽しむソフトをダウンローすることが出来る、とっても楽しい通販サイトですよ。