りょう君のジョロキア

辛さを求めている人、必見!

一般の辛さに物足りないと感じているあなた。必見の通販ショップを見つけましたよ。

カレーを作ろうと思い、スーパーのカレールゥコーナーに行きました。香辛料を調合して作る方もいるようですが、私は一般の市販のルゥを使って作ります。いつも買うのは、数種類の中から、その日の気分や値段で決めています。子供用は甘口か中辛を、夫には辛口を。でも、辛口が好きな人は、市販のルゥの辛口でも物足りないようですね。うちの夫も、さらにパウダーをかけたりします。

カレー屋さんのカレー、あるいは韓国料理などは、ある程度の辛さがないと、その料理じゃない!って気がしますけど、人によって調節もできますよね。また、限りなく辛いものに挑戦する人たちも。ちまたの辛いものに満足していない、そこのあなた!こちらの通販ショップを見つけましたよ。それは「りょう君のジョロキア」です。

通販ショップのトップのほうには、こう書かれています。「世界一辛い!」と。最近では、ハバネロ等が辛いとされていましたが、さらに辛いのを、この「りょう君」がバングラで見つけたようです。それは「ジョロキア」というトウガラシです。

ジョロキアとは、バングラディシュで生息している、激辛さんたちが喜びそうな、超がつくほど辛いトウガラシなのだとか。2007年に、ハバネロを抜き「世界一辛いトウガラシ」としてギネスに認定されたんですって。

りょう君のジョロキアでは、バングラさんのトウガラシであるジョロキアを直輸入し、製品化して販売しています。赤いダイヤとも呼ばれる、現地でも希少価値がとても高い食材なのだそうですよ。ご家庭で使いやすいように、瓶詰めにしました。

りょう君のジョロキア、あなたも是非挑戦してみては?お求めは、通販ショップで。