みんなの肌潤糖

肌トラブルに悩む子供のために、お母さんが開発しました

人間長く生きていると、楽しいこともあれば、辛いこともありますよね。出来れば楽しいことが多いほうがいいのですが。え?悩みがない?それはうらやましいです。私は最近、肌の乾燥がプチ悩みでしょうか。某化粧品のカウンターで、肌状態を見てもらったのですが、肌がささくれているといわれました。それは、水分補給が足りないからなんですって。保湿が必要とかで、ちょっと高めの美容液を勧められましたが、なんとか旅行用の小さな瓶を買うことでごまかし、帰ってきましたよ。

帰宅してネット検索すると、保湿ケア商品もいろいろあるものですね。こちらのサイトを見つけました。みんなの肌潤糖です。みんなの肌潤糖は、北の快適工房という通販サイトで買うことができる商品です。

みんなの肌潤糖って、面白い名前ですね。これ、肌トラブルで悩んでいた娘さんのために、お母さんが開発した商品なんですって。それが今では、モンドセレクションで、2013年に最高金賞を受賞しているんですよ。すごいですね。モンドセレクションで、しかも最高金賞の商品なんですよ。

さて、開発したお母さんは、お子さんが生まれてからずっと、肌トラブルがたえず、親子で苦労してきたそうです。なんとかしてあげたい!と市販品を試したり、色々やってきたそうですが、どれもだめ。なら、自分で作っちゃえ!と思い立ったのだそうです。普通のお母さんなら、そうは思いませんよね。

世界中の原料メーカーにリサーチをかけたのだとか。そしていきついたのが、砂糖だったんですって。そしてそのお母さん、アメリカの研究チームで開発していた砂糖。それを商品化しようと・・・なんと、研究員になってしまったのだそうですよ。

日本のご家庭にも必ずあるという砂糖。それを原料として、肌トラブルで悩んできたお子さんの肌も、改善されちゃったんですって。お子さんのために自ら開発した保湿化粧品。みんなの肌潤糖は、通販サイトの北の快適工房で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です